いびきを根本的に改善治療する方法

いびきは自宅で改善できます

あなたも、自宅で簡単に、
いびきを改善できる方法を知りたくありませんか?
>> 詳しくはこちら
 

いびきと肥満

いびきは、肥満と大きく関係があります。

 
肥満になると、体の見える部分だけでなく、体の中にも当然、脂肪が付きます。
首の周辺や上気道(鼻から鼻腔、鼻咽腔、咽頭、喉頭)の内側にも脂肪が付きますので、
脂肪で気道が狭くなります。

 
呼吸の時には、気道が狭くなりますので、空気抵抗が大きくなり、いびきをかいて
しまいます。

 
また、睡眠時には、舌が喉に落ちこんで上気道を塞いでしまい、気道が狭くなって
いびきをかきやすくなります。

 
首が太かったり、肥満の人すべてが、いびきをかく訳ではありませんが、それでも、
肥満の人は、そうでない人と比べて、いびきをかきやすい体質と言えます。

 
肥満の人がいびきをかく原因には、脂肪で上気道が狭くなったり、舌が太くなって
気道をふさぐ以外にもあります。

 
それは、普通の人よりもたくさんの空気を吸っている事があげられます。
肥満の人は、より多くの酸素を必要とするため、呼吸が深くなる傾向があります。
呼吸が深くなると、空気抵抗が大きくなって、いびきをかきやすくなるのです。

  

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル

 家庭で簡単に、いびきを根本から改善治療する方法を詳しく解説。
 1日10分の、誰にでも簡単にできるミラクルテクニックです。
 根本から改善する方法を知ることができ、実践後2週間~4週間後には、
 寝室から騒音は消えます。
 >> 詳しくはこちら
 
 

あなたは、いびきがうるさいと言われたことありませんか?

 いびきのことで、家族に迷惑をかけてしまうのは、本当に辛いものです。
 どうにかして、いびきを改善する方法はないかと思っていませんか?
 実は、いびきは、ある事を意識して訓練すれば改善できます。
 >> 詳しくはこちら


 

関連記事

  1. いびきと口呼吸
  2. いびきと鼻づまり
  3. いびきとタバコは関係ある?
  4. 仰向けで寝るといびきをかきやすい